ENGLISH SITE

Let's enjoy customized car of M'z

×
M'z SPEED Magazines
スリムスポークを繊細に、かつ大胆に。プレミアム感を意匠全体から放つ、一本。FORGED DESIGN 333 フォージド デザイン サン・サン・サン 5本スポークを基本に、途中から2本のスポークへ変化。いわゆる、デュアルスポークと呼ばれる意匠を採用する、フォージドデザイン333。これによりリムに接合するスポーク本数は10本に。見た目にはとてもスリムなスポークデザインを完成させました。また、そのスポークは、2股に分岐するところから折り曲げるように、リムへと沈み込みます。表情に抑揚を与えるこの技法により、フェイスに奥行き感と躍動感を演出。スポークは細身だけど、力強さが伝わってくるそこには、このスポークデザインのギミックが大きく貢献します。結果、その繊細さや躍動感が、プレミアムなオーラを放つことに。 似て非なる、2バリエーションのカラー設定。COLOR ブラック/ポリッシュ この333には、ブラック/ポリッシュとマシニング/ブラックの2色を設定します。この2色、ブラックとポリッシュorマシニングという、組み合わせはほぼ同じ色目。しかしながら、ブラック/ポリッシュは、スポークの天面がポリッシュ加工で、その側面がブラック。対して、マシニング/ポリッシュは、スポークの天面がブラックで、その側面がマシニング加工。つまり、色の差し方を反転させた、仕様違いというわけです。この反転したカラーによって、フンイキもガラリと変化。その違いは、装着の写真を見ても、一目瞭然です。COLOR マシニング/ブラック DETAIL 01 スポークはセンターオーナメントから急激に立ち上がるも、途中でなだらかに変化。この折り曲げたようなスポークがフェイスに抑揚を持たせています。 02 スポークのフチには一段落とし込みを設け、配色を変える仕掛けを採用。よりスポークをスリムにみせるギミックのひとつです。 03 デュアルスポークを採用する333。繊細に、しかし大胆に仕立てたこのスポークの印象により、おのずとプレミアムなオーラを漂わせます。 04 ホールの形状までも単調に丸型にするのではなく、工夫を凝らすのがエムズスピード流儀。天面の見え方が、デュアルスポーク部分とのデザイン連動を意識させます。 05 リムにあしらわれるピアスボルトがマルチピースホイールであることを、静かにアピールします。333は鍛造製2ピースモデル。 06 このディスクは、マシニング/ブラック。スポーク側面のマシニングならではの切削処理が、より高級感をアップさせます。素材感の魅せヂカラは、やはり別格。 MATCHING ラグジュアリーにも、スポーティにもフレル、懐の深さも魅力的。