ENGLISH SITE

Let's enjoy customized car of M'z

M'z SPEED Magazines
LEXUS Prussian Blue LC TOPIC 革新!3Dプリンター出力のボディキットを製品化 まず、プルシャンブルー/レクサスLCを語る上で、このハナシが最大のトピック。これまでも、エムズスピードのボディキットは3D CADで設計、モデリングを3Dプリンターで製作するという最新設備で行ってきました。ですが…このレクサスLCでは、さらに先進性を求め、モデリングではなく製品そのものを3Dプリンターで成型。エムズスピードでも初の製品化を果たした、渾身の意欲作となりました。これは、まさに業界に先駆けての新たな挑戦なのです。 製品:3Dプリンター出力 樹脂粉末焼結品・UVコート仕上げ(未塗装品) 個性をプラスした、ラグジュアリークーペ。レクサスが誇るラグジュアリークーペに、さり気なくも明確な個性を与えることに注力した、プルシャンブルー/レクサスLC。フロントやサイドには不足するボリューム感をプラスし、リアについては躍動感を与えるレーシングなテイストを。また、フェンダーダクトはボディを加工することなく装着可能。さらなるスポーティさを求める向きには、オススメのアイテムです。 オトナがサラリと乗れる、 カスタム感を意識して。 FRONT オリジナルの素性の良さを活かして必要最小限のカスタムとした、フロントハーフスポイラー。とはいえ、カナード風の意匠とすることで、スポーツライクな要素は格段にアップしました。※デモカーには部分的にカーボンシートでのラッピングを施工しております。 SIDE LC特有のボディサイドのシルエットをトレースした上で、レーシーなムードを高めるために、あえて張り出し感を与えたステップを採用。よりワイド&ロー感をアピールすることに成功しました。※デモカーには部分的にカーボンシートでのラッピングを施工しております。 REAR リアアンダースポイラーには、カナードデザイン+ディフューザースタイルのスポーツ度の高いカスタムを採用。オリジナルのヒップコンシャスなスタイリングを、さらに加速させるアレンジとしました。スポイラー側面のスリットダクト、LEDバックフォグといった効果的なアクセントとともに…。また、可変するウイングの存在感をさらに高めるため、リアウイングをアドオン。確かな量感をプラスしました。※デモカー(リアアンダースポイラー)には部分的にカーボンシートでのラッピングを施工しております。 FENDER DUCT フェンダーを加工することなく装着可能なフェンダーダクト。プラスαのスポーティさを求める向きにはオススメのアイテムです。 WHEEL 足元にインストールされるホイールは、フォージドデザイン333。大胆にスリム化されたデュアル5スポークは、フォージドデザイン・シリーズにおいてもチャレンジングな意匠を採用。スポーツカーやセダン系にはとくにフィットするモデルです。※デモカーには参考カラーモデルを装着しております。 東京オートサロン2018 東京国際カスタムカーコンテスト ドレスアップカー部門『優秀賞』を受賞! TOKYO AUTO SALON 2018 東京国際カスタムカーコンテストPrussian Blue LEXUS LC 2018年ドレスアップカー部門優秀賞受賞 TOKYO AUTO SALON 2018 優秀賞 エアロデザインを   新たなフェーズへ。