ENGLISH SITE
×
M'z SPEED Magazines
CROSSLINE HILUX GR SPORT EXCLUSIVE ZEUS CROSS LINE オフローダーにフィットする、アタッチメント感覚のエアロ。まず、ベース車両がピックアップトラックということで、エアロパーツもこれまでのアプローチとは異なり、アタッチメント感覚のパーツ構成として設定。加えて、オフローダーとしても成立するスタイリングを目指したのが、この【CROSS LINE(クロスライン)】シリーズからリリースの、ハイラックスGRスポーツです。というわけで、基本となるエアロパーツも、シンプルに、フロントとリアの2ピースのみ。通常、設定があるであろうサイドステップは未設定で、オフローダーを強く意識したクロスラインの特徴をパーツ構成の面でも明確に。悪路での妨げになるような下方向への量感も、極力減らしたデザイン設計となっています。そして、インパクトをもって目に飛び込んでくる、このブルーのカラーリング。デモカーには、新車カスタムコンプリートカーのオプションメニュー【カスタムラッピング】を施工。大胆なブルーをボディ全域にあしらうことで、ピックアップトラックにフィットするアクティブさを表現してみました。エアロカスタムにラッピングをプラスした、このハイラックスGRスポーツ。サーフ系でもオフローダー系でもハマるスタイルを、ストレートに表現した一台です。 REAR SIDE IMAGE SIDE IMAGE 新車コンプリートカーなら【カスタムラッピング】の施工も可能。
エムズスピードのカスタムラッピング詳細 CUSTOM WRAPPING
FRONT SIDE IMAGE / REAR SIDE IMAGE FRONT HALF SPOILER フロントハーフスポイラー FRONT ZOOM UP IMAGE フロントバンパーの端までカバーするタイプではなく、やや内寄りにとどめた、特徴あるスポイラーを採用。この効果で、アタッチメントパーツのような印象を強く与え、結果、オフローダーらしいアクティブさが表現されました。/スポイラーの底面をグッと内巻きにもっていくことで、より3D感を強調。さらに、下方向に余分なカサ増しがないため、走破性をスポイルしない機能面も同時に獲得。 LEDデイライトは片側で2連搭載。しかも、並列に配置することで、よりインパクトのあるルックスを手に入れました。/ナンバープレート脇には大きな開口を設け、ソコに粗目のメッシュネットをあしらい、スポーティな印象に仕立てました。 REAR UNDER SPOILER リアアンダースポイラー / リアアンダースポイラーもアタッチメントパーツ感覚で、左右分割の設計に。フロントハーフスポイラー同様にAES製の仕上げとあって、塗装は不要。元からシボ加工の入ったツヤ消しブラック仕様となります。 LEDバックフォグはリアアンダースポイラーにオプションで装着可能。左右で独立してインストールされるため、視認性もより高まります。/フロントハーフスポイラーと同様にビス留めの構造を採用。見た目にもラギッド感のある雰囲気だけに、よりオフローダーらしい演出が可能に。 BONNET PROTECTOR ボンネットプロテクター ボンネット先端のアクセントとなる、ボンネットプロテクター。バグガード風のルックスとあって、俄然、オフローダー感が高まるアイテムです。縦にフィンを2本通しているところがスポーティにも映ります。 DOOR MIRROR COVER ドアミラーカバー / すでにエムズスピードの定番アイテムとなっているドアミラーカバー。3本フィンを走らせたスポーティなデザインです。 EXHAUST CUTTER エキゾーストカッター / エキゾーストカッターは、右側サイド出し仕様。サイド出しにすることで、よりワイルドでアクティブな印象に。純正マフラーをカットしての取り付けとなります。 HITCH MEMBER ヒッチメンバー / このジャンルの車種であれば、有ると便利な、ヒッチメンバーもラインナップします。写真のスチールタイプ(タイプI)と、ステンレス(SUS304)タイプ(タイプII)の2種をご用意。※TIGHT JAPAN製 PILLAR PANEL ピラーパネル / ワンポイントメイクに最適なピラーパネルは、カーボン柄ブラック仕様。さりげなくサイドビューに彩りを与えてくれるアイテムです。 WHEEL COLOR: CLEAR BLACK / フットワークには、ジュノゥ859モノブロックの20インチをフィッティング。後発の新色となるマットブラックとクリアブラックを左右で履き分けました。オフローダー感全開のマットブラック、少しシティユース寄りなクリアブラック。仕上げの方向性に合わせてセレクトしてみてはいかがでしょうか。 WHEEL COLOR: MAT BLACK Sometimes Leave The City And Play FRONT SIDE IMAGE